筋トレでワークアウト!

アーカイブ : 2016年05月

デッドリフト フォーム 注意点

デッドリフトの正しいやり方【フォーム】と5つの注意点

こんにちは、麟太郎です。 筋トレのビッグ3と言われている ・ベンチプレス ・スクワット ・デッドリフト の3種目。 ベンチプレスはビギナーにも人気のある 種目ですが、スクワットやデッドリフトは イヤという方も多いですよね。 スクワットとデッドリフトはほぼ全身運動。 ですので、ベンチプレスとは疲労度が全く異なります。 こう言った...

リバウンドしにくいダイエット

【1ヶ月で2キロ痩せる】成果を出すリバウンドしにくいダイエット

こんにちは、麟太郎です。 世の中にはいわゆる眉唾物のダイエットが 数多く存在しています。 もちろん脂肪吸引やキャビテーションなど 実際に効果のある方法も存在しますが 継続するとなるとコスト的に高くつきます。 本来、体重(体脂肪)を落とすというのは そんなに難しいことではありません。 たった一つのルールさえ守れば 誰でもダイエッ...

リフティングベルト 使い方 効果

筋トレの腰ベルトの正しい使い方と3つの効果を紹介

こんにちは、麟太郎です。 リフティングベルトやトレーニングベルトと 呼ばれている革製のごっついベルト。 皆さんはトレーニング中にあのベルトを使っていますか? ジムなどでは貸出用のリフティングベルトも あると思いますが、ほかの人が使った後は 汗でベタベタ…なんてことも多いかと思います。 それが嫌でベルトを使わずに腰を痛めた! な...

ハイバー ローバースクワット

スクワット時にバーを担ぐ位置を変えると効果に違いはあるのか?

こんにちは、麟太郎です。 僕が筋トレを始めた頃、バックスクワットで バーを僧帽筋上部で担ぐのが痛くて痛くて 我慢できませんでした。 なので、初期の頃はずっと三角筋後部位に バーベールを担ぐ『ローバー(low bar)』 というタイプの担ぎ方でスクワットを やっていました。 ちなみに僧帽筋上部でバーを担ぐ方法を 『ハイバー(hi...

懸垂 ラットプルダウン

懸垂とラットプルダウンの効果に違いはある?

こんにちは、麟太郎です。 ウエイトを使うトレーニングの多くが 重りを動かすという運動になっています。 当たり前ですね…。(笑) 一方、自重トレーニングは身体の重さを 使うので体が動くという運動。 例えば胸を鍛える種目では ウエイト:ベンチプレス 自重:腕立て伏せ 関連記事はコチラ↓ ・腕立て伏せとベンチプレスの効果の違いやそれ...

キャビテーション 効果 痛い

エステ痩身のキャビテーションは痛くて効果ないって本当?

こんにちは、麟太郎です。 僕の職場にはキャビテーションがあります。 もちろん、お客さんの為の機械なのですが 職員も体験しなきゃわからないってことで 僕も部署は違うのですが興味本位で体験を させてもらいました。 また、継続して定期的にキャビテーションを 受けているお客さんに変化が出ているのか? という事もスタッフとお客さんの会話...

Return Top